専門家の凄さを再確認|相続トラブルサポートを受ける

トラブルや手続きなら

法律相談

両親が亡くなると相続が発生します。相続とは人が亡くなった時に、その人が所有していた財産の権利義務を受け継ぐことを指します。財産を受け継ぐのは亡くなった人と一定の身分関係にある人が対象になります。受け継ぐ財産には土地や建物、現預金などが挙げられます。このようなプラスの財産だけでなく、亡くなった方が生前に返しきれなかった借金などのマイナスの財産も相続されるのです。相続は人が亡くなった時にのみ発生するものです。相続が発生すると身内同士による争いが起こる可能性があります。亡くなった両親が認知症で遺言を書ける状態ではなかった、両親の介護を1人でしてきたのに財産を分割するのは納得できない、友人の保証人になっていた父親が亡くなったので父親の代わりに借金の返済を迫られているなど、このような理由がきっかけで兄弟、姉妹同士で争いが起きる可能性があるのです。また、身内同士で争いがなくてもそうぞくが発生すると様々な法的手続きが必要になります。手続きには法的な知識が必要とされるため、自分で行うのは難しいかも知れません。それだけでなく仕事で時間が取れないということもあります。相続は避けては通れない問題です。
東京にお住いで相続に関するトラブルの解決や手続きを行うという方は、法律事務所に相談すると良いです。東京には相続問題に特化した法律事務所や数多く存在しています。そのため、東京にお住いの方で相続が発生した場合は、法律事務所に相談すると良いでしょう。東京の法律事務所はインターネットを活用して探すことが可能です。